骨化症の研究

以下に脊柱靭帯骨化症に関する研究の最新情報を掲載します。その情報を見るには、記載の文字をクリックしてください。


●厚労省研究事業・日本医療研究開発機構研究事業 H29年度第1回班会議プログラム

厚労省研究事業・日本医療研究開発機構研究事業 H29年度第2回班会議プログラム


 

 

京都大学iPS細胞研究所 副所長 戸口田淳也先生 ご講演記録 「iPS細胞を使った靭骨骨化症に関する研究の現状」

この講演録は大阪脊柱靭帯骨化症友の会(大阪OPLL友の会 会長 中岡 甫氏)より提供していただきました。 戸口田先生の検体提供のご要請に対して、大阪OPLL友の会 河上 寛副会長が尽力されました。三重後縦靭帯骨化症患者友の会(会長 嶋田忠彦氏)の協力申し出もあり、目標とした5家系の方々のご協力を得られたとのことです。研究の進展が期待されます。

 

 

 

2018年5月 整形外科69巻6号 ゲノム研究

2018年5月発行の雑誌 整形外科69巻6号に 頚椎後縦靭帯骨化症のゲノム解析の現状と題して 理化学研究所 池川史郎先生のご寄稿が掲載されています。

PDFを見るには、下の図をクリックしてください。


平成30年度 第1回 研究班会議 報告 (抄録)

平成30年6月16日に行われた 平成30年度第1回研究班会議の抄録です。下の絵をクリックするとPDFにジャンプします。

2018年5月 後縦靭帯骨化症の遺伝子解析 現状と展望 池川志郎先生

池川先生の講演録は、H30年11月発行の、第114号会報誌に掲載していますが、下の図をクリックしていただければ、PDFをご覧になっていただます。